2019年11月20日

国内鉄スクラップ続伸 海外相場の強含み映す

 国内鉄スクラップ相場が続伸した。海外相場の強含みが影響。東京製鉄は全拠点で14日に引き続き19日入荷分から鉄スクラップの買値を引き上げ、各地区に値上げの動きが広がっている。国内電炉メーカーの11月粗鋼生産は前月比でやや低調推移だが、輸出環境が堅調で推移しているため、市中では「国内相場もしばらくは強含みが続くのでは」(ディーラー)と先高期待がある。

おすすめ記事(一部広告含む)