2019年11月28日

鉄スクラップ、関東地区500円続伸 入荷低調、海外高映す

関東地区の鉄スクラップ相場がトン500円続伸した。27日入荷分から、東鉄・宇都宮が買値をトン500円引き上げた。足元の入荷促進のためと、海外高・国内安の環境に対応するためだとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)