2020年1月9日

鈴木商会 「エコファイル」導入

大手総合リサイクル企業の鈴木商会(本社=札幌市、駒谷僚社長)はこのほど、アオトプラス(本社=東京都、上中順一郎社長)と紙製クリアファイル「エコファイル」の商品販売契約を10月1日締結していたことを発表した。

鈴木商会では、プラスチックの使用削減を目的として、2019年6月から、活用頻度の高かったプラスチック製のクリアファイルに替わり、アオトプラスの「エコファイル」を導入しており、プラスチックの削減の一環として「エコファイル」の使用を社外にも促進する狙いで、今回の商品販売契約締結に至った。

おすすめ記事(一部広告含む)