2020年3月17日

鉄スクラップ 関西輸出価格2万1825円

 関西鉄源連合会(会長=黒川友二・扶和メタル会長)が16日に実施した第91回鉄スクラップ共同輸出入札は、落札価格がH2トン当たり2万1825円(大阪湾岸FAS)だった。2月12日の前回落札価格から925円安い。関東鉄源協同組合が今月11日実施した輸出入札の平均落札価格からも830円値下がりしたが、地区内ではヘビースクラップを中心に需給が引き締まっており、「3月中に控える共同輸出の既契約分の船積みと合わせ、需給は緩むことなく相場の下支え材料となりそうだ」(ヤード筋)という。

おすすめ記事(一部広告含む)