2020年5月8日

鉄スクラップ輸出価格、トルコ向け反落

トルコ向け鉄スクラップ輸出価格が反落した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界的にスクラップの発生が落ち込み、欧州や米国からの供給不足や今後の供給不足の懸念の高まりなどで値上がり傾向にあったが、断食月(ラマダン)入りしたためトルコの買いが一服した。新型コロナで鋼材需要の低迷が長引き、「鉄スクラップ価格の値上がりにトルコの製品販売価格が追いついていない」(商社)ことも相場の下押し材料となった。

おすすめ記事(一部広告含む)