2020年6月3日

鉄スクラップ続伸、国内相場

国内鉄スクラップ相場が4日ぶりに続伸した。ベトナムなど海外鉄鋼企業の日本産鉄スクラップの購入意欲が高く、輸出相場が国内電炉メーカー買値を上回る状況が続き、市中の鉄スクラップは輸出向けに流れている。新型コロナウイルスの影響による製造業の活動低下によって、鉄スクラップの発生が減少しており、入荷が滞った電炉メーカーは必要量を確保するため、購入価格を上げざるを得なくなっている。

おすすめ記事(一部広告含む)