2020年8月5日

鉄スクラップ、アジア向け輸出価格続伸

鉄スクラップのアジア向け輸出価格が続伸した。商社・シッパーによると、直近の韓国向け輸出価格はFOBトン当たり2万5000円前後で推移。ベトナム向け価格は向け先の地域によって差があるものの、中心は同2万6000円前後。7月下旬から同500―1000円前後値上がりした。世界的に鉄スクラップ発生が減少していることなどが輸出価格の値上がりにつながっている。

おすすめ記事(一部広告含む)