2020年8月19日

国内鉄スクラップ相場 関西、上伸も荷動きは鈍い

関西地区の鉄スクラップ相場が今年6月中旬以来、2カ月ぶりに上昇した。国際相場の値上がりが波及した。地区鉄スクラップ需要は低迷しているが、猛暑や新型コロナウイルスの影響から8月は解体工事が進んでおらず、市中のスクラップの荷動きも鈍っている。「関東から関西以西向けの海上便の手当ても難しい状況で、輸出価格や湾岸買値にある程度対抗せざるを得なくなったのでは」(流通筋)との見方もある。

おすすめ記事(一部広告含む)