2020年8月25日

鉄スクラップ、関西輸出価格2万7110円

関西鉄源連合会(会長=黒川友二・扶和メタル会長)が24日に実施した第94回鉄スクラップ共同輸出入札は、成約価格がトン当たり2万7110円(H2グレード・大阪湾岸FAS)と、7月14日の前回比で4000円上がった。新型コロナウイルスの影響や夏場で鉄スクラップ発生量が低調なところに、海外からの買いが入ったことなどが大幅な値上がりにつながった。

おすすめ記事(一部広告含む)