2020年9月15日

鉄スクラップ、関西輸出価格2万9310円

 関西鉄源連合会(会長=黒川友二・扶和メタル会長)が14日に実施した第96回鉄スクラップ共同輸出入札は、成約価格がトン当たり2万9310円(H2グレード・大阪湾岸FAS)だった。8月28日実施の前回比で1980円高い。今月9日の関東テンダーの平均落札価格から60円安とほぼ同水準で、堅調な海外鉄スクラップ需要を受けて国内や地区相場を大きく上回った。

おすすめ記事(一部広告含む)