2021年1月5日

点検 鉄鋼市場 1―3月 鉄スクラップ

関東 底堅く推移

関東地区の鉄スクラップ市場は、1―3月で底堅く推移する見通し。

 国内の中でも海外から受ける影響が大きい関東市場は、今年1年を通してベトナムや韓国などの主要輸出相手から引き合いと、市中の流通量とが需給を左右した。足元では世界の中でも新型コロナウイルスからいち早く経済的に回復している中国が旺盛な鉄鋼需要を示し、今後もアジア圏の鉄スクラップ需要は高水準で推移しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)