2021年2月2日

鉄スクラップ 関東湾岸価格が反発

関東地区の鉄スクラップの湾岸価格が約1カ月ぶりに反発した。先週末から複数のシッパーがFASトン当たり500―1500円の安値修正に動き、中心値は同3万1000―3万1500円前後(H2、1日時点)に上昇。関東地区の相場が直近のわずか1カ月間でトン1万6000円前後急落し、値頃感が生まれたことで海外需要家から買いが入った。直近成約価格が足元の関東相場よりも高値だったことで、シッパー各社が在庫の積み増しに動いている。

おすすめ記事(一部広告含む)