2021年4月14日

国内相場 鉄スクラップ反発 ベトナムなど買い強める

国内の鉄スクラップ相場が約1カ月ぶりに反発した。中国の旺盛なビレット需要によってアジア圏の鉄スクラップ需要が増え、ベトナムなどが日本への買いを強めた。東京製鉄など国内の電炉は13日から鉄スクラップ購入価格をおおむねトン1000―1500円上げている。ベトナムはフレート高や船舶不足で3月来成約が進んでおらず、鉄スクラップの在庫が減っていることも相場反発の背景にあるようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)