2021年5月13日

鉄スクラップ相場急伸 08年9月以来の高値

 国内の鉄スクラップ相場が急伸している。中国の旺盛な鋼材需要を背景に、世界的に資源価格が高騰。関東や関西地区では11―12日の2日間で、電炉メーカーの鉄スクラップ購入価格がトン当たり4000円(約9%)上昇し、リーマン・ショック直前の2008年9月以来の高値をつけた。

おすすめ記事(一部広告含む)