2021年6月30日

鉄スクラップ上級品 関東で需給ひっ迫 湾岸価格上昇

関東地区で上級スクラップの需給がひっ迫している。国内外からの引き合いが強い上、発生が低迷。関東の湾岸商社・シッパーによる集荷価格は直近の1週間でトン2000円前後上昇した。湾岸価格は、HSがトン5万6500―5万7000円前後、新断バラがトン5万7500―5万8000円前後で推移。関東湾岸部の鉄スクラップ業者は、「母材の仕入れ価格を上げざるを得ない」として、価格を調整しているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)