2021年9月15日

鉄スクラップ湾岸価格 関東、H2が500円反発

関東地区の鉄スクラップ湾岸価格が14日、H2を中心にトン500円反発した。中心値はトン4万4000―4万5500円前後。反発は6月中旬以来約3カ月ぶりだ。上級品の湾岸価格は横ばい推移。アジアのビレット市況が上昇して原料の需要が高まっており、「ビレット生産国であるベトナムなどのH2の輸入が再び増えそう」(シッパー)との期待感が関東に広がったことで一部のシッパーが買いを強めている。

おすすめ記事(一部広告含む)