2021年9月22日

鉄スクラップ 関西相場強含み 電炉、生産回復で入荷維持

 関西地区の鉄スクラップ相場が強含んでいる。電炉大手の東京製鉄が鉄スクラップ購入価格を引き上げたのに追随する形で、先週18日入荷分から大阪・姫路電炉メーカーの一部が買値を引き上げた。「夏場の減産期を終えて全国的に電炉生産が回復傾向にあり、入荷ペースを維持しようとする動きが散見されている」(流通筋)という。

おすすめ記事(一部広告含む)