2021年10月5日

鉄スクラップ価格続落 中国、電力供給制限の影響

 中国の鉄スクラップ価格が10月初めからの国慶節連休入り前に続落した。政府の鉄鋼減産政策に加え、9月に各地で電力供給制限が行われ、原料需要が減少しているためだ。とりわけ江蘇省など華東地区の製鉄所が買値を下げ、配送加工業者が売り急ぐ動きが広がった。鉄鋼減産は年内続く公算が大きく、「鉄スクラップの消費を増やすのは難しく、価格は短期的に弱まる」(中国廃鋼鉄応用協会)見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)