2022年2月18日

鉄スクラップ 韓国向け価格大幅上昇 現代製鉄 H2 、5万8500円提示

日本から韓国向けの鉄スクラップ輸出価格が17日に大きく上がった。商社などによると、韓国・現代製鉄は17日に鉄スクラップ輸入入札を実施し、日本に対してH2価格をFOBトン当たり5万8500円と提示した。先週10日の実施分より同3500円高く、関東相場の指標のひとつである東京製鉄・宇都宮工場のH2相当品種の買値(17日時点)よりトン500円前後高い。中国の春需を見据えたアジア各国の鉄スクラップ需要の高まりを反映した。国内相場のさらなる強気材料となるとみられ、1月以来の上昇トレンドはまだ続きそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)