2022年3月31日

鉄スクラップ相場 関東、続伸も様子見多勢

 関東地区の鉄スクラップ相場は30日にトン当たり500円続騰したが、多くの需要家は買値を据え置いた。ウクライナ危機を背景に世界の鋼材と鉄リサイクルの供給がひっ迫しているが、国内外に高値警戒感が生まれ、相場の上伸力が弱まっている。

おすすめ記事(一部広告含む)