2022年6月10日

鉄スクラップ輸出入札 6契関東落札価格5万3560円

関東鉄源協同組合(理事長=山下雄平・ヤマシタ会長)が9日に実施した6月契約分の鉄スクラップ輸出入札の落札価格は、トン当たり5万3560円(H2、FAS=船側渡し)で、4月の前回実施分と比べて1万3450円安かった。5月の実施時は商社の入札価格がどれも組合の希望値に達せず、入札不調となっていた。今回は南関東の電炉メーカーや輸出業者の買値と同等の落札価格が付いたため、1カ月半にわたって下落が続いた市況を下支えする材料になるとみられ、「市況の下げピッチが緩まりそう」(ヤード筋)との声が聞かれる。





未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)