2022年9月1日

韓・現代製鉄 鉄スクラップ輸入入札 H2対日4万9800円提示

 商社などによると、韓国の現代製鉄は8月30日に鉄スクラップ輸入入札を実施し、日本に対してH2の価格をトン当たり4万9800円(FOB=本船渡し)と提示した。入札は2週ぶりで、前回(8月18日)から7300円上げた。この間の国際価格の上昇に伴って大きく引き上げた格好だが、輸出の指標の一つとされる関東湾岸価格(30日時点)の高値と同水準にとどまる。「アジア相場の上昇ピッチが緩んでいる。この1カ月で大きく上昇した日本の相場の動向にも影響する可能性がある」(商社)との声が聞かれる。

おすすめ記事(一部広告含む)