2022年9月13日

鉄スクラップ海外大幅安 トルコ向け価格が急落

 鉄スクラップの国際相場が大幅続落した。世界最大のスクラップ輸入国で、国際相場への影響が大きいトルコ向けの輸出価格が急落した。エネルギー価格の高騰を受け、先行きの鉄スクラップ需要を懸念する欧州や米国の輸出業者が売り急いでいることが背景にある。「欧米の輸出業者はトルコからアジア向け輸出にシフトしている」(シッパー筋)ことなどもあり、今後はアジアの輸出マーケットへの影響が懸念されるという。

おすすめ記事(一部広告含む)