• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年10月6日

アイテック阪急阪神、鋼材流通専用の販売管理ソフト発売

 システム開発・管理業者のアイテック阪急阪神(本社=大阪市福島区)は、鋼材特約店の新大和鋼材(本社=大阪市大正区)と共同開発した、鋼材流通専用仕様の販売管理システムソフトの販売を開始した。

 今回販売する『鋼材販売業向け販売管理システムソフト』は、ウィンドウズベースのシステムとして2005年、新大和鋼材に第1次導入の後、改良を積み重ね07年から本格導入。鋼材流通の販売実務で安定的な運用実績を重ね、このたび鋼材流通業者向けに販売を開始することになった。二十数年来にわたり両社で熟成してきたオフコン用のアプリケーションを、ウィンドウズに対応すべく製作され、新大和鋼材のノウハウが詰まったソフトとなっている。

 入力作業面では、平鋼であれば「FB」など、日ごろ多用する品種を略語で登録することで、直感的な入力が可能。平鋼、角鋼、丸鋼、鋼板については、サイズ入力すれば自動で重量計算を行い、鋼板は伝統的な「尺」規格の入力にも対応している。また、窓口でエントリーしたデータを受注から売り上げ処理まで流用することで、無駄な入力作業を排除し作業を大幅に簡素化した。

 管理面では、債権債務残高をリアルタイムで確認することが可能。売掛、買掛データは勘定奉行など市販会計ソフトと連携でき、さらに独自に開発した手形管理機能を付加することで、経営・経理データの的確な把握に寄与する。

 売上入力画面では、前回取引の出荷価格が伝票に表示されるため、得意先からの問い合わせに迅速に対応でき、取引当日の納品書を、決められた時刻に自動FAX送信する機能も備わる。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ