• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年10月3日

ウインファースト、異形棒鋼販価 10月据え置き

 三興製鋼と向山工場の細物小棒共同販売会社、ウインファースト(本社=東京都中央区、鈴木史郎社長)は、10月の販売価格をトン当たり6万5000円とし、9月から据え置いた。9月受注は前年同月比93%増と至近2年間で最高となり、出荷も同8%プラスと好調。9月末の契約残は3・0カ月となり、3月以来6カ月ぶり3カ月台を回復した。

 首都圏で大型物件が動き出すなどマーケットは改善しており、鉄スクラップ価格が高止まりする中で需要家、流通に再生産可能な価格レベルであるトン6万5000円をアピールし、浸透させる方針。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/02/27
H2新断プレス
26300円 (―)29000円 (―)
232.37ドル (1.38)256.23ドル (1.53)

 換算レート (TTS) 113.18円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/02/27調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200052000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H21750015000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 687 682 685 680
電気亜鉛 363 357 363 357
電気鉛 315 312 315 312
アルミ二次地金 99% 215 210 215 210

非鉄金属市場価格へ