2015年10月14日

中国の鋼材輸出、月間最高 9月1125万トン 内需減続く

 中国の9月の鋼材輸出量は1125万トンと前年同月比32・0%増え、月間の最高を記録した。22カ月連続増加。年間最大の需要期を迎えたにも関わらず、不動産や自動車など内需の減少が続き、鉄鋼企業の輸出依存が強まった。鉄鋼生産は年初から減少に転じているが、内需の減速が上回っている。第3四半期(7―9月)の経済成長率が7%を割るとの市場予測が多く、第4四半期以降も低下する可能性があり、年末の決算期に向け、輸出の増加に拍車がかかりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)