2015年10月19日

鉄鋼業の環境保全・省エネ先進技術 日中の専門家交流 北京で開催

 日本鉄鋼連盟と中国鋼鉄工業協会は15日、第7回日中鉄鋼業環境保全・省エネ先進技術専門家交流会を北京で開き、双方の技術の理解を深めた。中国鋼鉄工業協会の朱継民常務副会長と黄導・科技環保部主任、日本鉄鋼連盟の酒匂宗二常務理事、神戸製鋼所の高椋規彰・環境防災部課長は交流会後の記者会見でいずれも高い成果に触れた。朱常務副会長は日中鉄鋼業の環境対応について「協力のあり方を検討し、ウィンウィンの関係を構築したい」と希望した。

おすすめ記事(一部広告含む)