2016年12月6日

新日鉄住金エンジ中国合弁、CDQ累計受注50基到達 省エネ・CO2削減に貢献

 新日鉄住金エンジニアリング(本社=東京都品川区、藤原真一社長)は5日、中国合弁子会社・北京中日聯節能環保工程技術(BJCEEE、所在地=中国北京)の中国における乾式消火設備(CDQ)の累積受注が50基に達したと発表した。この実績は日本国内の全CDQ設置基数を大きく上回る。今年に入り、首鋼京唐鋼鉄連合や山西省・山東省の顧客からCDQを連続で受注している。

おすすめ記事(一部広告含む)