2018年11月28日

中国、鋼材市況下げ足加速 不需要期も生産高水準

 中国の鋼材市況が先週に下げ足を速めた。東北部から冬場の不需要期を迎える中、鉄鋼企業の生産水準が高く保たれ、需給が緩和した。不動産やインフラの投資減速や自動車の生産減など景気の不透明感が強まり、鋼材問屋が在庫圧縮に動いている。株安など金融情勢をみて先行して下落した鋼材先物価格が今週に大幅に下がり、現物市況を一段下押すことになりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)