2019年3月27日

中国鉄鋼メーカー、鋼材販売量が伸長 需給緩和懸念なお根強く

 中国鉄鋼企業の鋼材販売量が年初来、伸びている。昨年後半に下落した鋼材市況が反転したことで、鋼材在庫を少なく抑えていた流通業者や需要家が買いを増やしたとみられる。市中鋼材在庫は2月に急増したが例年に比べて水準は高くなく、需給が緩んだ様子は見られない。景気が減速する一方で鋼材市況の上昇や春の需要期を好材料に鉄鋼企業が生産を増やしかねず、需給緩和の懸念はなお根強い。

おすすめ記事(一部広告含む)