2020年1月20日

19年中国粗鋼、過去最高9億9634万トン

 中国の2019年の粗鋼生産量は9億9634万トンと過去最高を記録した。前年比8・3%増え、4年連続増加。政府のインフラ投資を受け建設分野中心に国内需要が拡大した。高位を保つ鋼材市況も企業の増産意欲を後押しした。老朽・小型の非効率な鉄鋼能力が削減された一方で新規設備への置き換えが進み、生産性や稼働率が向上した側面もある。景気の減速から自動車など需要の伸びが鈍化する中、新たな製鉄所が徐々に立ち上がり、20年に供給圧力が高まる懸念が広がっている。

おすすめ記事(一部広告含む)