2020年1月29日

中国新型肺炎 日本商社が対応急ぐ

 中国で深刻化する新型肺炎への対応を日本商社も急ぎ進めている。武漢からの駐在員退避と武漢への出張禁止の他、中国への出張も見合わせ始めた。今週初めに中国政府は感染の拡大を防ぐために30日までとしていた春節休暇を2月2日に延長。上海市政府は企業に対し9日までの休業を指示した。日本商社は刻々と変化する事態を注視し、対応を強化する構えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)