2020年1月31日

新型肺炎、鉄鋼サプライチェーンに影響 需要産業 中国工場再開延期など

中国の新型肺炎による鉄鋼のサプライチェーンへの影響が不安視されている。ホンダは武漢市の完成車工場操業再開を2月14日以降に延期する見通し。トヨタは中国の4つの完成車工場操業再開を同10日以降に延期する。日系部品メーカーや鋼材加工メーカーは操業再開を遅らせ事態を見守るが経済の下振れによる需要の減少に加え、部品や材料のジャストインタイムの供給構造から操業再開時の供給の混乱を懸念し始めている。

おすすめ記事(一部広告含む)