2020年2月4日

製造業揺るがす新型肺炎 中国日系需要家、工場再稼働難航も

製造業揺るがす新型肺炎 中国日系需要家、工場再稼働難航も
上海随一の観光名所「外灘」は休日にも関わらず人影がまばら

 中国の新型肺炎が製造業のサプライチェーンを揺るがし始めた。発生源の湖北省の次に感染者が多く、日系企業が集積する浙江省の地元政府は湖北省から従業員を戻さないよう企業に通達。「一部自動車部品工場は人が足りず、操業再開に頭を悩ませている」(日本商社筋)。鋼材を積んだトラックの入省を当局が拒む事例も生じた。延長された春節(旧正月)休暇は多くの地区で10日に明けるが、従業員の移動や物流の停滞で工場の操業再開に支障が生じる恐れがある。

おすすめ記事(一部広告含む)