2020年3月25日

中国市中鋼材在庫 減少転じる

中国の鋼材市中在庫が減り始めた。業界団体の中国鋼鉄工業協会によると3月中旬に2000万トン(主要20都市・5品種)と上旬から1・0%減り、本年に入って初めて減少に転じた。建設中心に市場の荷動きが回復し始め、鉄鋼減産も一部効いているとみられる。在庫はなお過去最高の水準にとどまるものの、新型コロナウイルスの感染拡大が収束に向かい、春の需要期を迎えて需給の調整が進む見通し。すでに鋼材市況が反応し、条鋼類から反転している。

おすすめ記事(一部広告含む)