2020年5月28日

中国・4月異形棒鋼 生産、コロナ前水準

 中国で条鋼類の増産が続いている。4月の異形棒鋼の生産は2112万トンと前年同月比1・1%増え、新型コロナウイルス影響前の昨年12月の水準にほぼ並んだ。建設の実需の回復に加え、政府の景気対策による需要増加の観測が鉄鋼企業の増産意欲を刺激。冷延鋼板と電縫鋼管の生産が過去2年半の最高となるなど各品種とも増産基調を強めている。需要の戻りで市中の鋼材在庫は減り続けているが製鉄所内の在庫は増え始め、生産の過剰化を懸念する声が国内外で高まっている。

おすすめ記事(一部広告含む)