2020年6月23日

中国の条鋼市況軟化、5月に生産急増 鋼板は強気維持

 中国の条鋼類の市況がやや軟化してきた。北部は炎暑、南部は大雨と建設工事が停滞する例年の季節要因に加え、5月に条鋼類の生産が過去最多となり、需給が緩んできたようだ。鋼板類の市況は自動車など製造分野の需要の復調から上がり続けている。政府のインフラ投資拡大策が条鋼の増産を誘い、今後も鋼材生産は高い水準を保つとみられ、4―6月初旬に上昇した鋼材市況が夏場の不需要期に軟化する可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)