2020年7月8日

柳州鋼鉄、防城港製鉄所1期完工 鋼板一貫製造体制整う

中国鉄鋼大手の柳州鋼鉄集団の防城港製鉄所(広西壮族自治区防城港市)の第1期工事が完成した。高炉と製鋼、熱延ミルを建設し、既存の冷延・亜鉛めっき鋼板工場と一貫の鋼板製造体制を整え、先月28日に稼働式典を開いた。将来的に高炉3基を持ち、年間粗鋼能力を920万トンに拡張する。経済成長が続く南部市場や隣接するベトナムはじめ東南アジア市場に鋼板から条鋼まで幅広い品種を供給する。

おすすめ記事(一部広告含む)