2020年8月6日

7―9月特殊鋼生産、7四期ぶり増310万トン

 経済産業省が5日まとめた2020年度第2四半期の生産計画によると、特殊鋼熱間圧延鋼材は前期比0・6%増の310万トンと7四半期ぶりに増える。コロナ禍で在庫調整が響く輸出が減るが、自動車生産が回復する国内向けの増加で補う。前年同期比では内外とも減り、33%減にとどまる。

おすすめ記事(一部広告含む)