2020年8月11日

中国 7月鋼材輸出25%減

 中国の鋼材輸出が減る一方で鋼材輸入の増加に拍車がかかった。7月の輸出は417万6000トンと前年同月比25・0%減り4カ月連続減少したが、輸入は260万6000トンと同3倍に拡大した。経済がいち早く回復し、急増する内需が輸出を抑え、外材を引き込んでいる。国際鉄鋼需給を引き締め、鋼材価格上昇の効果を生んでいる。インフラ投資や株高など活発な金融市場が鋼材の需要と価格を高位に保つとみられ、「出減入増」の傾向が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)