2020年12月9日

加速する中国鉄鋼原料戦略 鉄スクラップ輸入制限解除へ 鉄鉱石依存度下げ資源交渉を有利に

中国の資源戦略が加速し始めている。鉄スクラップの供給量を増やすことで電炉の普及促進とCO2排出削減、鉄鉱石の輸入量抑制を図る狙いだ。鉄スクラップは供給が不足し、価格が高騰しているため、鉄鋼業界が鉄スクラップの輸入制限の解除を求め、政府が対処に動いている。2021年に中国が鉄スクラップの輸入を増やすとみられ、国際貿易の流れが変わり、日本など鉄スクラップの輸出国に大きな影響を与えそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)