2021年1月8日

原料炭市場 中国起点にゆがみ拡大

原料炭市場は中国を起点に歪みが広がる。中国の実質的な豪州炭禁輸を受け、国際価格は豪州炭の安値と北米など豪州以外の高値に2極化し、価格差が2倍レベルに広がった。従来も中国の政策によって中国の内外で価格差はあったが、豪州炭の安値と差が広がり、豪州以外の輸入価格が中国内価格に近付いた。国際価格が2極化する不自然な状態が続けば、炭鉱の経営や既存の契約関係にも影響が出かねず、中国の豪州炭対応が引き続き焦点だ。

おすすめ記事(一部広告含む)