2021年1月14日

中国 鉄鉱石輸入価格再び上昇

 中国の鉄鉱石の輸入価格が1月に再び上がり、3週間ぶりにトン170ドルを超えた。中国政府が2021年に粗鋼生産を抑制する方針を示した昨年末に一時下落したが、鉄鋼需要が高い水準にとどまる観測が年明けに広がり、原料の需要も高位を維持する見通し。海外各国の鉄鋼生産の回復も原料需給を引き締める。上昇ピッチが速い原料価格は鋼材市況を押し上げるが、鉄スクラップ価格も引き上げ、他国含め鉄鋼企業の収益を圧迫しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)