2021年4月2日

中国政府 粗鋼の減産方針を明示

 中国政府が2021年の粗鋼生産量の削減方針を明確に示した。国家発展改革員会と工業情報化省が16年以降に実施された鉄鋼能力削減の検査を全国で展開すると1日に発表した。鉄鋼企業が量的規模を追うことを放棄し、高品質の開発を進めるよう導く。鉄鋼企業の利益が向上するにつれて盲目的な鉄鋼プロジェクトが増えていた。生産量が減り、鋼材市況の上昇や輸出の減少につながる可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)