2021年11月24日

中国 鋼板輸出の減少続く 10月、本年最低308万トン

 中国の鋼板類の輸出が10月に今年の最低となった。308万トンと前月比11・0%減り、4カ月連続減少。輸出価格が高いために前年を上回る水準が続くが、政府による輸出抑制策や粗鋼生産の削減策によって減少傾向を徐々に強めている。粗鋼生産は11月以降、冬季の環境規制強化の効果で輸出はさらに減り、主な輸出先でインド材やロシア材なども入り込む東南アジア市場の需給の緩みを防ぐ見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)