2022年6月14日

中国・宝山鋼鉄 7月積み鋼板類販価据え置き

  中国薄板最大手の宝山鋼鉄は7月積みの鋼板類の販売価格を多くの品種で据え置いた。前回はロックダウンの影響などで需要が減少し、鋼材市況が下がっていたために6カ月ぶりに下げていた。上海の都市封鎖解除で需要の回復が見込め、鋼材市況が上昇に転じたが、不動産市場の低迷やなお続くゼロコロナ政策の製造業や個人消費への影響を見定め、慎重に判断したとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)