2009年7月7日

古河機械金属・機械部門、モノづくり強化

 古河機械金属は機械部門のモノづくり体制を強化する。景気悪化の影響で開発機械を製造する主力の高崎・吉井工場(群馬県)は5割操業が続くなど、各拠点の操業が本格回復するまでに時間がかかる見通しのため、この間に内部体制を固めて生産性向上などにつなげる方針だ。

 モノづくりやマネジメントに関連した社内組織を通じて人材育成を図るほか、電子部門が中心だった研究開発にも注力し新製品開発などに反映させたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)