2009年7月29日

亜鉛建値、5000円上げ 20万5000円

 三井金属は28日、7月積み亜鉛建値をトン5000円引き上げ20万5000円に改定したと発表した。ロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場続伸を反映し、年初来高値を更新した。これに伴い7月積みの月内推定平均値は19万2500円になった。

 指標になった現地27日のLME亜鉛現物セツルメントは前日比28・5ドル高の1706ドルと、昨年9月下旬以来10カ月ぶりに1700ドル台を回復。前回建値改定時の1643ドル(現地20日)を63ドル上回った。

おすすめ記事(一部広告含む)