2010年6月24日

2020年世界需給、アルミ800万トン供給不足

 日本アルミニウム協会は23日、2020年の世界アルミニウム需給試算結果を発表した。中国、インド、ブラジルなど新興国需要増によって、20年のアルミ新地金需要量は、今年の倍近い7390万トンとなるが、供給量は6600万トン程度にとどまり、800万トン近い供給量不足に陥るものと試算している。日本はその事態に対応するためリサイクルの高度化、海外アルミ権益の積極的取得などが必要と提言している。

おすすめ記事(一部広告含む)