2013年7月31日

銅スクラップ輸出、発生増と円安で3万トン超 単価、過去最高

財務省が30日発表した6月の貿易統計によると、銅スクラップの輸出量は前年同月比16%増の3万127トンだった。為替の円安ドル高で国内発生玉の割安感が継続し、5月から6月上旬にかけての銅建値上昇で、国内発生が増えたことが影響した。輸出単価はキロ69円高の314円で、過去最高を更新した。

おすすめ記事(一部広告含む)